水道お役立ち情報

自分で出来る!水道応急処置をご紹介

自分でできる応急処置もあるの〜♪

このページでは、お客様から寄せられる、よくある水道のトラブル対処法をご紹介しています。
以下の方法を試して、応急処置をしてください。
その後当社にご連絡いただき、修理が必要な場合はご自宅にお伺いします。

よくある水道トラブル対処法

Case1 お水が流れっぱなしで止まらなくなってしまった

お水がトイレを流した後のように、すごい量でずっと出ている場合、トイレのタンク中にあるチェーンが引っかかっている可能性があります。タンクのフタを開けて、確認してみましょう。
その時、タンクに手洗いが付いているフタの場合、手洗いへつながっている管が取れないよう、気をつけて下さい。

Case2 配水管が詰まって水が流れない

ラバーカップ(スッポン)は、持っていますか?
お水がいっぱいになっている状態で勢いよく、圧力を加えましょう。
思いきりのよさが大切です。水がこぼれることを、恐れてはいけません。Let's challenge!!

Case3 便器のまわりに水が溜まっている

よく拭いてから、どこの場所から水が出たのか探しましょう。
ウォシュレットへのつなぎ目からの場合、ウォシュレット交換が必要です。
古い便器だと、温度差で便器が汗をかくこともあります。

Case4 ウォシュレットが動かない

ウォシュレットが突然作動しなくなった時は、まずコンセントを抜いてみましょう。
10秒くらい数えてからコンセントを入れてみると動くことがあります。

Case5 ラバーカップを使用しても詰まりが改善しない

外のマスを開けてみましょう。案外原因がわかるかもしれません。
木の根っこがマスの中にびっしり生えてることも。コンクリートマスではよくあります。

Case6 キッチンの配管を詰まりにくくするコツ

1日の終わりにタライ1杯のお湯(もしくは水)をシンクに流しましょう。
それだけでずいぶんと配管の汚れが違います。

試してみても直らない場合は鈴木工業へ!

上記以外にも、皆様から寄せられる「よくある質問」をまとめています。「よくある質問」のページもご確認ください。

よくある質問

上記の症状で、試してみても症状が改善しない場合は、ご連絡ください。お電話1本でご自宅にお伺いします。(お時間によっては、すぐにお伺いできない場合がございます。)

お問い合わせフォーム
Page Top